ブログ

4月のレッスン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

5月に入り、GWもあっという間に過ぎ、今日はGW最終日です。私のGWはと言いますと…溜まりにたまった家の片付け、衣替え、本業の店の帳面の整理…とどこへも出掛けず、ずっとお家の中でした。それでも何かひとつでも片付くと気分がよくなり、今日はちょっとすっきりした気分です。
…で今頃になって4月のレッスンの報告です。
今年度は新たな基礎コースは行わず、昨年度からのメンバーさんで基礎コース+のレッスンを引き続き行うことにしました。 まぁ、基礎コースのおさらいという感じのレッスンです。メニューはロールケーキのおさらいで、口金を使って絞り出すフルーツいっぱいの「プランタン」その名前通り、春らしいロールケーキを作りました。中のクリームはフルーツとの相性バッチリのヨーグルトクリームにしました。もう一品は基本のクッキーをバリエーションを変えてプレーン・ココア・アーモンドと三種類作る「ハンガリークッキー」を作りました。何ともシンプルなクッキーですが、バターの練り具合や、粉を合わせてからのこね具合で焼きあがりに油がにじんでフォークで押した形がぼやけたり、お味も食感も微妙に変わります。同じ配合でも作り手がちがうと出来上がりが変わるのです。今月もう一度、今度はアイスボックスクッキーに挑戦いたしましょう!
ステップアップコースでは「ガトー・パリジャン・ア・ラ・クレーム」と「抹茶カステラ」を作りました。
「ガトー・パリジャン・ア・ラ・クレーム」はカスタードクリームに生クリームをたっぷり加えたやさしいお味のクリームをバラ口金でお花のように絞った苺たっぷりのこれまた春らしいケーキです。皆さん中々うまく絞れず悪戦苦闘でしたが、何とか形になりました。「抹茶カステラ」はずいぶん昔、今から20年以上前によくはやりましたね。新聞紙で型を作り、アルミホイルを敷いてそれを型に使って焼きました。以前のレシピより、少し抹茶を増やし、底にザラメを敷きました。手作りのカステラ、中々美味しくできました。応用コースのベテランさんからもずいぶん前やったし、もう一度「カステラら作りた~い」と要望があったので5月の応用コースでも登場するかも?です。
応用コースは「アニスクーヘン」と「オランジェン・ショコラーデン・ローラーデ」と、どちらもドイツのお菓子です。ちょっとくせのあるアニスクーヘンですが薄くスライスしてティータイムにどうぞ!
「オランジェン・ショコラーデン・ローラーデ」はドイツ菓子ではケーキクラムを材料のひとつとして使われるので、実はステップアップコースで作った 「ガトー・パリジャン・ア・ラ・クレーム」で残ったケーキクラムを利用しました。ふわっと軽い生地ではなく、しっかりしたココア生地のロールケーキで相性の良いオレンジとチョコレートの組み合わせです。