ブログ

カテゴリー別アーカイブ: Tomokoブログ

2021年度基礎コースのご案内

今年度の基礎コースのご案内です。
基礎コースは5月〜翌年3月の10回(8月はお休み)コースです。(今年度は水曜日)

第1回めのレッスン日は5月12日(水曜日)PM1:30〜
メニューは「カスタードプディング」&「マドレーヌ」です。
ただいまお申込み受付中です。

基礎コースの年間メニュー
5月:「カスタードプディング」&「マドレーヌ
6月:「ビスキュイ・ルーレ」&「クラフティ・レジェ・オ・チェリー」
7月:「グレープフルーツゼリー」&「ベーシックシフォンケーキ」
9月:「ババロア」&「パンプキンドットコーヒーケーキ」
10月:「ベイクドチーズケーキ」&「リンツァートルテ」
11月:「アップルパイ」&「スイートポテト」
12月:「ブッシュドノエル」&「サブレ」
1月:「シュー・ア・ラ・クレーム」&「エンゼルケーキ」
2月:「チョコレートケーキ」&「クレープのリングケーキ」
3月:「フルーツショートケーキ」&「タルト・オ・フレーズ」
(メニューは多少替わることがあります)
基礎コースのレッスンを受けていただくと、色々なケーキに挑戦できるようになりますよ!また終了後ステップアップコースや応用コースに進んでいただくこともできます。
無料体験レッスンも行っておりますのでご興味のある方は4月の各コースいずれかにご参加ください。

4月の予定

4月のレッスン日は以下の通りです。
今年度は5月から新たに基礎コースのクラスを設けます。既に何名かお申込みいただいてますが、若干空きがありますので無料体験レッスンご希望の方は下記のレッスンにご参加していただけます。

基礎コース+:4月14日(水)
メニュー:「プディングケーキ」&「クッキーバリエーション」
ステップアップコース:4月10日(土)
メニュー:「クレープドール」&「桜のシフォンケーキ」or「桜のマカロン」
応用コース:4月24日(土)
メニュー:「苺のミルクレープタルト」&「アニスクーヘン」
いずれもPM1:30〜です。

3月のレッスンのご報告

image0_2.jpeg image1_2.jpeg image2_2.jpeg image3_2.jpeg image4_2.jpeg image5.jpeg image6.jpeg

今年は桜の開花も早く、もう亀岡では満開。亀岡の平の沢池の夜桜、ライトアップされ、とてもきれいでした。他にも七谷川、南郷公園、湯の花温泉…
桜は亀岡市の市の木なので亀岡には桜の名所がたくさんあります。

さて3月のレッスンのご報告です。
3月3日の基礎コースは「ストロベリーヨーグルトケーキ」「チュイール・オ・ダマンド」&「雛あられクッキー」
3月13日のステップアップコースは「プレッツェル」&「パンビー」
3月27日の応用コースは「ローシュ・オ・ブランチ」&「ティームース・オ・ガトー」を作りました。

ストロベリーヨーグルトケーキは30年前、教室を始めた頃に考えたケーキで、いちごをピューレにせず、フォークで、あえて粒を少し残してつぶし、ヨーグルトと生クリーム加えただけの簡単なムースとジェノアーズの組合せでフレッシュないちごの香りが美味しいケーキです。
アーモンドたっぷりのチュイール・オ・ダマンドはコーヒーのお供にピッタリ!
雛あられクッキーはちょうどお雛様のお節句だったので色付けしたクッキーに糖衣をかけ、雛あられに似せて作ってみました。

ステップアップコースのプレッツェルはパイ生地とクッキー生地を貼り合わせ、細長くカットした生地をネジネジして成形し、アーモンド散らして焼いたお菓子です。ほんのり甘いクッキーとサクサクパイの組合せで、大好きな焼菓子です。
名前の由来がパンとビスケットからというパンビー、軽いビスキュイ生地を型を使わず、こんもりと天板の上にのせ、たっぷりの粉糖をかけて焼きます。焼きあがった生地を半分にカットし、カスタードクリーム、クレームシャンティ、いちごをサンドします。簡単そうですが、丸くこんもり…が意外と難しかったようです。

ホワイトチョコにアーモンド、くるみ、ピスターチ、レーズンを加えて固めただけのローシュ・オ・ブランチ。これも簡単そうですが、クーベルチュールホワイト(ホワイトチョコ)上手くテンパリングとれてないと固まらないのです。
ティームース・オ・ガトーは紅茶のムースです。これは私のお師匠さん、メリー南先生のレシピで香りの良いダージリンで作ります。ケーキの上は紅茶のゼリーを飾りますが、紅茶を一気に冷まさないと濁ってしまい、キラキラ透明感のあるゼリーになりません。気を抜かず、丁寧に作りましょう。とても上品なケーキでうちの長男のお気に入り。子供のころ、誕生日にはいつもリクエストされ、作ったものです。あぁ、あの可愛かった頃が懐かしい。

2月のレッスンのご報告と3月の予定

image0.jpeg image1.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg

2月はバレンタインデーもあったのでどのクラスもチョコレートを使ったお菓子を作りました。

10日の基礎コース+では「ガトーショコラ(生チョコケーキ)」&「アーモンドキャラメリーゼ」
生チョコを使ってハート型のケーキ、それぞれ思いを込めてダーリンに?(笑)
ローストしたアーモンドを砂糖蜜に絡ませカラメル状にしてから一粒ずつにチョコレートを何重にも重ねて作るアーモンドキャラメリーゼ、何とも手間のかかったアーモンドチョコ、食べ出したら止まりませんよね!

13日のステップアップコースではバレンタインデーのデザートのお皿「バレンタインデーのデセール」としてガトーショコラ、オレンジ風味のレアチーズケーキ、苺のショートケーキ、ソースを添えてそれぞれ思い思いに盛り付け。ハートのチョコプレも付けて豪華なデザートに!

20日の応用コースではバレンタインは済んでしまいましたがチョコレートを使った「ケーク・オ・ショコラ」&「シャルロット・フリュイ」を作りました。ケーク・オ・ショコラは生地に生姜を入れ、焼き上がりにたっぷりのソミュールを染み込ませたちょっぴり大人向きのケーキ。それでもずっしりではなく軽〜く食べやすいケーキです。
シャルロット・フリュイはその名の通りフルーツいっぱいのシャルロット。中はキルシュの効いたムース。さっくりの周りのビスキュイと相性抜群!3月の予定は以下の通りです。

基礎コース+:3月3日(水)
メニュー:「ストロベリーヨーグルトムース」&「チュイール・オ・ダマンド」
ステップアップコース:3月13日(土)
メニュー:「パンピ」&「プレッツェル」
応用コース:3月27日(土)
メニュー:「ティームース・オ・ガトー」&「ローシュ・オ・ブランチ」
時間はいずれのクラスもPM1:30〜です。

2月の予定

2月のレッスン日は以下の通りです。

基礎コース+:2月10日(水)
メニュー:「アーモンド・キャラメリーゼ」&「ガトーショコラ(生チョコケーキ)」
ステップアップコース:2月13日(土)
メニュー:「バレンタインデーのデセール」(クラッシックショコラ・オレンジ風味のレアチーズケーキ・苺ショートケーキの3種)
応用コース:2月20日(土)
メニューは当日のお楽しみ!
いずれもPM1:30〜です。

1月のレッスンご報告

image1_2.jpeg image2_2.jpeg image3_2.jpeg image4_2.jpeg image5_2.jpeg image6.jpeg

今月のレッスンのご報告です。
1月20日の基礎コース+では「フィナンシェ」&「パリ・ブレスト」
23日のステップアップコースでは「シュトラスブルガー」&「フロッケン・ザーネトルテ」

フィナンシェはうちの店でも人気商品!教室でも同じレシピで作りますが、焦がしバターの焦がし具合がポイントです。焦がしすぎず、程よい焦がしバターの香りとしっとりした食感がたまりませんね。
パリ・ブレストは今から120年ほど前のフランス、パリとブレスト間で開催された自転車レースにちなんで自転車のタイヤをイメージして作られた伝統的なお菓子です。
今回、中のクリームはカスタードとショコラ!レシピには載せてませんがバナナ挟んだもの、カスタードとホイップクリームに苺挟んだものも作りました。
ステップアップコースのシュトラスブルガーはヘーゼルナッツ粉とシナモン効かせた生地をシェル型に絞り出して焼きます。冷めてからフランボワーズジャムをサンドするので、同じ大きさ、同じ形に絞りだすのですが、それがちょっと難しかったようです。
フロッケンは柔らかめに仕込んだシュー生地を薄く平らにして焼きます。クリームはバニラの香りの効いた軽いホイップクリームをたっぷりサンド!ローストしたアーモンドスライスをたっぷり貼り付けパウダーシュガーでお化粧したらできあがり!このケーキは20歳の頃ユーハイムでよく食べた大好きなケーキです。今でもあるのかな?
今月はどちらのコースもシュー菓子でした。応用コースはお休みにさせていただきました。

2020年12月のレッスンのご報告と1月の予定

image0_2.jpeg image2.jpeg image3.jpeg image4.jpeg image5.jpeg image1.jpeg

昨年12月はクリスマスケーキ作り。毎年恒例の「学びの森」さんの皆さんとのケーキ作りでも皆さんそれぞれに素敵なケーキができあがりました。
皆さんのおやつには私の作ったトライフルで!

1月のレッスンは、以下の通りです。
基礎コース+:1月20日(水)
ステップアップコース:1月23日(土)
いずれもPM1:30〜です。
メニューはどちらもシュー菓子予定してます。
応用コースは1月のレッスンはお休みにさせていただきます。

明けましておめでとうございます

image0.jpeg

明けましておめでとうございます。昨年は大変な一年でしたね。昨年のお正月にはこんなことになるとは思いもしなかったのに…
まだまだコロナは収束しそうにありませんが、こんな中、免疫力を高め、感染予防に努めて強い体づくりを心がけたいと思っています。
今年もまた貧乏暇無しの一年になりそうですが、どうぞよろしくお願いします

12月の予定

12月のレッスンの予定ですが、12月はコース関係なく、2日(水)と5日(土)の2日間クリスマスケーキ作りを考えてます。5号の生デコレーションかバタークリームのブッシュドノエルいずれか1台お持ち帰りいただくことにします。生地は予め焼いておきますのでご参加の方は参加日時とどちらのケーキが希望かを今月中にご連絡いただきます様よろしくお願いします。一応定員6名とさせて頂きます。
当初9日(水)予定してましたが会議と重なり急遽2日に変更させていただきましたがので、お間違えのない様よろしくお願いします。

11月のレッスンご報告

image4.jpeg image5.jpeg image6.jpeg image7.jpeg image8.jpeg image9.jpeg

11月のレッスンのご報告てます。
11月4日の基礎コース+では「さつまいものモンブラン」&「アルデショア」
14日のステップアップコースでは「蒸し栗のモンブラン」&「ほうじ茶プリン」
21日の応用コースでは「アルプス」&「渋皮煮入りパウンドケーキ」

どのコースもモンブラン。
基礎コース+ではさつまいもを使って栗に負けないくらい美味しいモンブランを。
ステップアップコースでは和栗のペーストにサバトンのマロンクリームを使い、渋皮煮も入れたタルトの上にたっぷりのクリームを絞ったモンブラン。美味しくないはずはない!
応用コースでは裏ごした栗の甘露煮とカスタードクリームを混ぜたクリームをパイ生地で焼いたケースの上に絞った何とも贅沢で上品なモンブラン。それぞれ違ってそれぞれ美味しい!
栗をペーストにして生地に入れたアルデショア、渋皮煮をたっぷりそのまま入れて焼いたパウンドケーキ、今月は栗をたっぷり使ったメニューでした。
ほうじ茶プリンは随分前になるけど、京都の『まんざら亭』で食べたものを真似て試行錯誤しながら仕上げたもの。美味しく出来上がった自信作です。
どのコースでもおまけに「アプフェルシュトロイゼル」
紅玉をいちょう切りしてレモンとシナモン絡め、シュトロイゼル(そぼろ)のせて焼いただけのシンプルなお菓子。
熱々焼きたてはちょっとアップルパイ食べてるような…そんな感じ(笑)なのでアップルパイモドキと言うてます。