ブログ

3月のレッスン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

今年に入りサボりっぱなしになっていたレッスンのご報告です。
忙しかったのはこれは仕事には関係ないのですが、私の所属する亀岡商工会議所、女性会でファーストレディである安倍昭恵さまを講師に迎え、市民公開講演会が3月4日にありました。
半年前から準備にかかり何度も会議、打ち合わせをしました。その講演会の実行委員長を勤めさせていただき、当日講演会後の昭恵さまを交えての茶話会のケーキも作らせていただきました。
ケーキは特産物である黒豆のシフォンケーキにしましたが、とても美味しいといっていただき、昭恵さまのフェイスブックにもアップしてくださいました。当日は550名のご参加の方々も大変喜んでくださり、警備も万全の中、何事もおこらず無事に終えることができ、やれやれでした。
3月7日の基礎コースは最終レッスンでいちごのタルトと一人1台5号のデコレーションをしていただきました。 体験レッスンの方4名含め9名だったのですが、元パティシエ見習いの次男がちょうど会社休みで手伝ってくれたので大助かりでした。ナッペは私より彼のほうがずっと上手です。
皆さん、彼にアドバイス受けながら思い思いのデコレーションができました。

 

 

 

   

 

14日はステップアップコースのレッスンで、「シャルロット・オ・フレーズ」とバナナシフォンケーキ」を作りました。「シャルロット・オ・フレーズ」はいちごをきれいに並べ逆さ仕立てで仕込みましたが、ゼリー液が少しゆるめで流れ出てしまいました。これは苺を並べてその型を充分冷しておいたところへ固まる寸前のゼリー液を流さなかったことが原因です。失敗を恐れずお家でもう一度やってみてください。

 

 
27日、28日は応用コースのレッスンで「苺のミルクレープタルト」と「桜シフォンケーキ」を作りました。応用コースは毎月新しいものを考えないといけないので頭悩ますのですが、基礎コースで作ったパートシュクレが残っていたので苺のタルトをバージョンアップしたものを考えようと思っているときにテレビの「よ~いドン」という番組で紹介されていた「苺のミルクレープタルト」を真似てレシピ作りました。苺ソースを添えてとても美味しくできました。「桜シフォンケーキ」は生徒さんの松永さんのリクエストだったんですが、桜餡の量や桜の塩漬けの塩抜き加減の調整しながら私なりに上品な仕上がりになったと満足しています。