ブログ

4月のレッスン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

もう5月の連休も終わろうとしていますが4月のレッスンのご報告です。
4月12日(土)はステップアップコースのレッスンで「マリレンクーヘン」と「バナナチョコレートシフォンパイ」を作りました。マリレンクーヘンはメリー南先生のサロン・ド・プティフールの顧問をしてくださっていた故安井寿一先生のレシピを少しアレンジしたものです。生地にクレームフュッテを混ぜ込んだちょっと変わった製法の、ドイツのあんずのケーキです。生地は軽いケーキですが味に深みのある酸味のきいたおいしいケーキです。パイのほうは30年以上前、メリー先生に教わったもので、チョコムースには生クリームを使わず、メレンゲを加えたあっさりとしたかる~い食感のチョコパイです。相性のいいバナナと、いくらでも食べられそうでしょ!
4月18日(金)、19日(土)は応用コースのレッスンで「クレームダンジェ」 と「アプリコットシュトロイゼル」を作りました。アプリコットシュトロイゼルは今からもう13年前になりますが、フランス、イッサンジョーのフランス国立製菓学校へ研修に行ったときに、何でもないパン屋さんで出逢ったお菓子です。素朴だけどあんずの酸味とシュトロイゼルのカリカリ感が忘れられず帰ってすぐに再現してみました。名前もわからず、中のフィリングもはっきりわからなかったけど、勘で作ってみたところ、「こんな感じ!!!」と再現できたことに感激でした。今はもうそのフランスの味は忘れてしまったけど、久々に自分のレシピで作りましたが、「これこれ!!」やっぱり好きな味でした。クレームダンジェはオレンジの果肉を加え、チョコレートソースを添えました。
ウタマロキッチンさんからサンプリングにいただいた洗剤と石鹸をレッスン時お配りし、皆さんに大変喜んでいただけました。ありがとうございました。