ブログ|洋菓子フェメゾン

ブログ

9月のレッスン

10月に入りましたが今日は汗ばむような陽気です。9月のレッスン、6日(土)は基礎コースで「ババロア」と「パンプキンドットコーヒーケーキ」を作りました。このかぼちゃのケーキはメリー南先生のレシピでコーヒーケーキというのはコーヒーが入っているのではなく、3時のおやつ、コーヒータイムにいただくお菓子という意味です。かぼちゃは自家製で圧力鍋で蒸した後、ミキサーにかけ、ピューレにしたものを使いました。ババロアはムースの中に含まれますがベースのアングレーズと生クリームを合わすタイミング(濃度の)がポイントになります。今回はチェリーソースを添えました。今回の基礎コースのレッスンには3名(内1名男性)の方が体験レッスンとしてご参加いただきました。

 

13日(土)はステップアップコース で「ケイク・フロマージュ」と「ほうじ茶プリン」を作りました。ほうじ茶プリンは2~3年前、京都の「まんざら亭」のデザートに出たものを真似て作り、応用コースでしましたが、その時試作品を食べてもらったステップアップこースの坂本さんのリクエストでした。

 

19日(金)、20日(土)は応用コースで今が旬の「いちじくのタルト」とヴェリーヌ「ア・ラ・ジャポネーズ」 を作りました。うちのいちじくは今年はみ~んなカラスにいかれちゃいましたが、当日は山城産のとてもきれいないちじくが手に入りとてもおいしくできました。クレームダマンドはちょっとスパイシーにしてコンポートにしたドライいちじくを加え、クリームは相性のいいクレームパティシエールと酸味のあるサワークリーム、クレームシャンティを使い、彩りにブルーベリーとミントを飾りました。ヴェリーヌは毎日寄ってくださる豆腐屋の「保津屋」さんの無調整豆乳を使ったパンナコッタと黒蜜のゼリーの組み合わせで純和風に仕上げました。黒豆の上に金粉を飾り豪華になりましたよ。是非和食のデザートにどうぞ!

ステップアップコース 9月のメニュー

明日のステップアップコースのメニューは「ほうじ茶プリン」&「ケイク・フロマージュ」です。

9月の予定

9月のレッスン日は、基礎コース:9月6日(土)
ステップアップコース:9月13日(土)
応用コース:9月19日(金)、20日(土)
いずれもPM1:30~です。
基礎コースのメニューは「ババロア」&「パンプキンドットコーヒーケーキ」です。
ステップアップコースは追ってメニュー発表いたします。
応用コースは当日のお楽しみ!

8月はレッスンお休みだったのでステップアップコースの皆さんと24日(日)に京都リッツカールトンホテルのイタリアンランチを楽しんできました。ちょっぴり高くついたけど、ハンサムさんに最高のサービスを受け、皆さん大満足でした。せっかくなので祇園の小森まで雨の中タクシーで移動し、和スイーツも食べてきました。あ~おいしかった!しあわせ!

 

7月のレッスン

8月はレッスン休みだったのに、本業の店の棚卸し、花火、お盆、高校のクラス会…と行事が多く、あっという間に過ぎてしまいました。7月のレッスンの報告も遅くなりました。基礎コースでは「グレープフルーツゼリー」を作りましたが、今年は遠方からの方が多いため、道中戻ってしまわないようにゼラチンでなく、アガーを使ってゼリーを作りました。これは私も夏のおつかいものによく作りますが、とってもさわやかで涼しげなおいしいゼリーです。くり抜いて果肉を出すのが手間ですが、まるごとのグレープフルーツゼリーはとても喜ばれる絶品です。「シフォンケーキ」はプレーンで一番基本的なものですが、しっかりコツを覚えて、それから色々アレンジしてみてください。ポイントはメレンゲの固さ加減です。

ステップアップコースでは四方さん待望の「マカロン」とメリー先生のブランデーケーキをアレンジしたオレンジとグランマニエがたっぷりきいた「ケイク・ドランジェ」を作りました。5月から出張続きの彼女のリクエストでのびのびになってましたが、欲張ってショコラ・抹茶・チェリーも作り、カラフルにできました。皆さん上手にうまく丸く絞れてラッピングもかわいく仕上がりました。

応用コースはアクセントにしょうがを入れた「ケーク・ショコラ」と「マンゴー杏仁」を作りました。暑い夏には軽く仕上げたチョコレートケーキを冷たく冷して食べるのもおいしいです。「マンゴー杏仁」はマンゴープリンと杏仁豆腐を合体させたもので、私の大好きな日高シェフのレシピを参考にさせていただきました。

7月の予定

基礎コースのレッスン日は7月5日(土)PM1:30~
メニューは「グレープフルーツゼリー」&「ベーシックシフォンケーキ」です。
ステップアップコースのレッスン日は7月12日(土)
応用コース のレッスン日は7月25日(金)、26日(土)
いずれのレッスンもPM1:30~です。

6月のレッスン

6月はレッスンに使用している部屋のエアコンの入れ替え、クロスの張替え等ちょっとしたリフォームのためレッスン日を遅らせていただきました。最終の応用コースにはブラインドの交換まで仕上がっていましたが、基礎コース、ステップアップコースの皆さんには工事中だったりでご迷惑おかけしました。大工さんはじめ、電気屋さん、クロス屋さん等の職人さんにもレッスン休まずに間にあわせていただいたこと感謝しております。おかげで快適にレッスンすることができました。

6月は旬のアメリカンチェリーを使ったお菓子を紹介しました。14日の基礎コースではクラフティを、応用コースではコンポートを使ったパフェ(チェリーサンデー)を作りました。
基礎コースではそれと、

 

ロールケーキ「ビスキュイ・ルーレを 作りました。パイナップルはちょうどコンポートにしたのがあったので缶詰よりずっとおいしいものができました。
21日のステップアップコースは父のお友達が作られた人参を沢山いただいたので、キャロットケーキを作りました。これはバターやサラダ油を使わず、とてもヘルシーなケーキです。マジパンでかわいいにんじん、皆さん上手にできましたよ!それと「ジュレ・オ・パンプルムース」 は、ルビーのグレープフルーツを使ってヨーグルトのムースと合わせ、やさしい色の夏のお菓子にしあがりました。
応用コースではポンポネット型で4種のフィナンシェとカーディナルのアレンジで、クリームにパイナップルのコンポートを入れて、これも夏らしくさわやかでとてもおいしかったです。


6月の予定

6月の基礎コースのレッスン日は6月14日(土)PM1:30~です。
メニューは「クラフティ・レジェ・オ・チェリー」&「ビスキュイ・ルーレ」です。

ステップアップコースのレッスン日は6月21日(土)
応用コースのレッスン日は6月27日(金)、28日(土)
いずれもPM1:30~です。

5月のレッスン

今年度基礎コースのレッスンが5月10日(土)より始まりました。最初のメニューは「カスタードプディング」&「マドレーヌ」です。以前に体験レッスンされた方、全くの初めての方5名で今年度10回コースの始まりです。

 

17日(土)はステップアップアップコースのレッスンで、メニューは「レアチーズケーキ」&「チェリーアーモンドバー」でした。レアチーズケーキにはキウイを使ったのでゼラチンではなく寒天を使いましたが表面に流すタイミングがポイントになりました。アイスボックスクッキーのチェリーアーモンドバーはドレンチェリーの赤とアクセントのチョコの組みあわせが、見た目、お味共によくマッチしてアーモンドも香ばしくおいしいクッキーでした。

 

23日(金)、24日(土)の応用コースでは「ティームース・オ・ガトー」&「カカオニブ入りビスコッティ」を作りました。この紅茶のムースはメリー先生のレシピでうちの教室では人気メニューのひとつです。リクエストがあり、レッスンで今までに何度も登場しています。ビスコッティはお友達からコーヒー豆といっしょにプレゼントにいただいたものを真似て作りました。アーモンドだけのオーソドックスなものではなく、生地にほんのりコーヒー風味を、ナッツもちょうどステップアップコースの生徒さんからオーストラリアのお土産にいただいたピーカンとくるみも足し、表面にザラメをまぶして焼きました。試作ではチョコチップを使いましたが、甘味がきつかったのでカカオニブにしました。。コーヒー風味の生地にほろ苦いカカオニブ、甘くザクッと食感のあるザラメがとてもおいしかったです。

 

 31日はわがままコース?私の高校時代、懐かしい京女の同級生4人が遊びに来てくれ、女学生に戻ってにぎやかにケーキを作りました。メニューを決めるとき、「シブースト」「カロリー低いケーキ」「生クリームたっぷりなもの」……と口々に好き勝手なことを言うのでさあ大変!結局ちょっと手間のかかるシブーストは前日私が作って仕上げのキャラメリーゼだけ、みんなの意見をまとめてヨーグルトとクリームチーズを混ぜたカロリー控えめ、たっぷり生クリームのフルーツロールケーキを作りました。

 

5月の予定

今年度の基礎コースのレッスンを開講いたします。
基礎コース第1回目のレッスン日は5月10日(土)PM1:30~です。
メニューは「カスタードプディング」と「マドレーヌ」です。
ステップアップコースのレッスン日は5月17日(土)PM1:30~
応用コース のレッスン日は5月23日(金)、24日(土)PM1:30~です。

4月のレッスン

もう5月の連休も終わろうとしていますが4月のレッスンのご報告です。
4月12日(土)はステップアップコースのレッスンで「マリレンクーヘン」と「バナナチョコレートシフォンパイ」を作りました。マリレンクーヘンはメリー南先生のサロン・ド・プティフールの顧問をしてくださっていた故安井寿一先生のレシピを少しアレンジしたものです。生地にクレームフュッテを混ぜ込んだちょっと変わった製法の、ドイツのあんずのケーキです。生地は軽いケーキですが味に深みのある酸味のきいたおいしいケーキです。パイのほうは30年以上前、メリー先生に教わったもので、チョコムースには生クリームを使わず、メレンゲを加えたあっさりとしたかる~い食感のチョコパイです。相性のいいバナナと、いくらでも食べられそうでしょ!
4月18日(金)、19日(土)は応用コースのレッスンで「クレームダンジェ」 と「アプリコットシュトロイゼル」を作りました。アプリコットシュトロイゼルは今からもう13年前になりますが、フランス、イッサンジョーのフランス国立製菓学校へ研修に行ったときに、何でもないパン屋さんで出逢ったお菓子です。素朴だけどあんずの酸味とシュトロイゼルのカリカリ感が忘れられず帰ってすぐに再現してみました。名前もわからず、中のフィリングもはっきりわからなかったけど、勘で作ってみたところ、「こんな感じ!!!」と再現できたことに感激でした。今はもうそのフランスの味は忘れてしまったけど、久々に自分のレシピで作りましたが、「これこれ!!」やっぱり好きな味でした。クレームダンジェはオレンジの果肉を加え、チョコレートソースを添えました。
ウタマロキッチンさんからサンプリングにいただいた洗剤と石鹸をレッスン時お配りし、皆さんに大変喜んでいただけました。ありがとうございました。